ジャパンテコンドースクール >> 東京、千葉、横浜で活動するWTFテコンドースクール
 
現在の位置: ホーム >> JTS関連トピックス >> 護身術講座
 
学ぶ >> 入会のご案内 | 練習スケジュール | 練習風景 | 師範紹介 | テコンドーの魅力 | 掲示板
知る >> テコンドー基本情報 | 基本用語 | 試合の見方 | 試合日程 | 書籍案内 | テコンドーリンク集
磨く >> 基本立ち方 | 基本動作 | 蹴りの解説 | 型の解説 | ムービー(型&演武) | テコンドーショップ
総合案内電話:03-5743-3250
ファクス:03-5743-3253 JTS新宿:03-3358-0875(総合案内につながらない時はこちらまで)
メール:info@j-taekwondo.com
 

 

 

護身術講座
状況:相手から手首の外側をつかまれた時!!

   


@つかまれた方の手を勢く手のひらをひらく。 (指先を活かす)

 



Aひらいた手を時計と反対方向に回転しながら相手の手首をつかむ!(回転方向は下から上に)


B右足を(つかまれた手と同じ方の足)後ろへ引きながら相手の肘の急所(関節)を左手の側面で力強く押す。 (チョップしてもかまわない)



← 相手を自分の前に引き寄せて左手で相手の肘を自分の左側に強く押し倒す。この時後ろにあった右足を自然に前にすすめながら押している左手に全体重をかける。
※ 師範のアドバイス ※
押すより力一杯相手の肘にチョップをかけたほうが安全。
決して迷ったり動揺しないことである。
上の資料は韓国ケミョン大学テコンドー同好会
ナルパールンから協力して頂いたものです。
 
Google
ウェブ全体から検索 ジャパンテコンドースクール内から検索
本サイトの内容は、著作権による保護を受けています。
copright 2000-2004 japan taekwondo school, all right reserved