ジャパンテコンドースクール >> 東京、千葉、横浜で活動するWTFテコンドースクール
 
現在の位置: ホーム >> JTS関連トピックス >> 日本経済新聞のテコンドー記事
 
学ぶ >> 入会のご案内 | 練習スケジュール | 練習風景 | 師範紹介 | テコンドーの魅力 | 掲示板
知る >> テコンドー基本情報 | 基本用語 | 試合の見方 | 試合日程 | 書籍案内 | テコンドーリンク集
磨く >> 基本立ち方 | 基本動作 | 蹴りの解説 | 型の解説 | ムービー(型&演武) | テコンドーショップ
総合案内電話:03-5743-3250
ファクス:03-5743-3253 JTS新宿:03-3358-0875(総合案内につながらない時はこちらまで)
メール:info@j-taekwondo.com

当テコンドースクールが日本経済新聞に紹介されました。主にテコンドーの運動効果とジャパンテコンドースクール新宿で実施しているテコンドービクスに関する記事です。
重要内容: 週二、三回の割合でジャパンテコンドースクール(東京・新宿)に通う小池智子さん(20)。テコンドーを始めたのは今年になってからで、それまで格闘技経験はゼロ。スポーツもどちらかといえば苦手だった。「太もも中心に脚の筋肉が引き締まってきたように感じる。体力もつき、経ちっ放しの今の仕事も楽にこなせるようになった。ダイエットにもよさそう」と」練習に一生懸命だ。小田島貴子(?)はテコンドー歴二年。現在五級の腕前で、蹴り方を男性に教えることもある実力派だ。インターネットのホームページデザイナーと仕事柄、日中はパソコンとに向き合う時間も多い。「ミットをバンバン蹴ることでストレスの解消になる」。夜遅くに仕事を終えて帰宅する途中に通うが、苦にならない。
同スクールのキム・ハン師範によると、テコンドーの基本動作は「力を抜いて、脚を伸ばすこと」。空手などと比べると力任せというよりはリズム良く次々と攻めることが大切で、女性も取っ付きやすい。ウェストに効果・・・

※記事の約8く割りはジャパンテコンドースクールに関する内容です。後は他のフィットネスクラブや道場に関する内容です。

 
Google
ウェブ全体から検索 ジャパンテコンドースクール内から検索
本サイトの内容は、著作権による保護を受けています。
copright 2000-2004 japan taekwondo school, all right reserved